News

「ビジネス現場の歯ぐき臭(=口臭)問題」について調査しました

2015.12.14

調査の結果、口臭に対して嫌悪感を抱いているにもかかわらず、約9割が対象者に対して指摘を出来ていないと回答。
大多数の人が距離を置くこと以外の解決策を見出せずにいる一方で、職場でのオーラルケアについての意識は低く、約4割以上の人が「全く(職場でオーラルケアを)行っていない」ことが明らかになりました。
口臭で不快感を与える加害者と被害者の意識や実態に大きな差が見受けられました。

詳しくは下記をご覧ください。
ニュースリリース「「ビジネス現場の歯ぐき臭(=口臭)問題」」(pdf:618KB)