歯ぐきのケア 歯周病予防をはじめましょう!

これが健全な歯ぐきだ!

健康な歯ぐきはピンクで引き締まっている!

歯を支えているのは、「歯ぐき」と歯ぐきの中にある骨「歯槽骨」です。健全な歯周組織は、歯の根を包み込んで、しっかりと歯を固定しているのです。

正常な歯ぐきは、白っぽいピンク色をしています。ブラッシングをしていて血が出るということはありません。弾力があって、引き締まっており、歯と歯の間の歯肉は、とがった形をしています。健康な状態でも、歯と歯ぐきの間にはわずかな溝が存在しますが、深さは0.5~2mm程度です。

また、健康な歯槽骨は、歯ぐきの上の方まで高さがきちんとあります。 こういった状態を維持するには、適切なホームケアが欠かせません。また、数か月に1度、歯石取りなど、プロのメンテナンスを受ければ、安心です。

正常な歯周の状態の図

歯周病ケアのタイミング

1 健康な状態

歯周ポケットが2.9㎜以内

健康な状態

ケアを怠れば、あっという間に歯肉炎を発症する危険が! 適切なケアで健康な状態を維持

2 歯肉炎

歯周ポケットが3mm以内

歯肉炎

ケアを怠れば、歯周炎に進行! 適切なケアで、健康な状態に戻せる!

3 軽度歯周炎

歯周ポケットが3㎜以上~5㎜以内

軽度歯周炎

ケアを怠れば、重症化! 治療と適切なケアで現状を維持が可能
ここまでの段階でケアするかしないかが40代以降の健康を大きく変える!

4 中等度歯周炎 ここから抜歯の可能性あり

歯周ポケットが5㎜以上~7㎜以内

中等度歯周炎

ケアを怠れば、抜歯の可能性あり

5 重度歯周炎

歯周ポケットが7mm以上

重度歯周炎

ケアを怠れば、抜歯の可能性あり

歯周病をまねく生活習慣 チェックリスト>

オーラルプロテクト コンソーシアムORAL PROTECT CONSORTIUM
歯ぐきから全身の健康へー 歯周病予防の情報サイト