オーラルプロテクト
コンソーシアムとは

設立趣旨

ORAL PROTECT CONSORTIUM

「オーラルプロテクトコンソーシアム」とは、歯ぐきの健康を通じたカラダ全体の健康を推進する団体です。オーラルプロテクトコンソーシアムwebサイトでは、「歯ぐき」の健康を考え、「歯ぐき」の健康に関する情報を発信していきます。

国民医療費の約3割を占めるなど、日本人にとって国民病といえる生活習慣病と、歯ぐきの健康は深く密接な関係があることが近年明らかになっています。 また、医療費の自己負担の増加などから、人々の健康を取り巻く環境は大きく様変わりし、これまで以上に健康に対する自己責任が求められています。個人の意識も日常の生活習慣を見直すことによる「予防」に向かってきています。 「オーラルプロテクトコンソーシアム」は、国民に「歯ぐきから健康に」なって頂くため、学識者、有識者の方々や企業・団体のご協力のもと、信頼性のある情報の創出・発見を目指していきます。

コンソーシアムメンバー

天野 敦雄(あまの あつお)先生

天野 敦雄(あまの あつお)先生

大阪大学歯学部長・大阪大学大学院歯学研究科長

専門は予防歯科学、口腔感染症の感染制御、病原細菌の細胞内輸送。1984年大阪大学歯学部卒業。2000年大阪大学大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座先端機器情報学分野教授。2011年より予防歯科学分野教授。歯周病に関する研究に取り組んでいる。


永田 英樹(ながた ひでき) 先生

永田 英樹(ながた ひでき) 先生

大阪大学歯学部准教授

専門は予防歯科学、歯周病菌のバイオフィルム形成、歯周病予防のための機能性食品。1987年大阪大学歯学部卒業。2003年大阪大学大学院歯学研究科助教授、2007年より准教授。天野教授とともに、歯周病に関する研究に取り組んでいる。

協賛企業

LOTTE

株式会社ロッテ

チューインガムのリーディングカンパニーとして、「お口の健康」につながる商品の研究・開発や、「噛むこと」の重要性の理解促進活動に積極的に取り組んでいます。


OralCare

株式会社オーラルケア

「生涯にわたって患者さんを支えていきたい」と願う歯科医院のパートナー。
人生の幸福と健康に結びつく予防メインテナンスの価値を、 患者さんの視点から提供し続け、生涯自分の歯でいられる喜びを伝えていきます。